喪失感しかない。第二幕

※成人向けです!!!※ 主にドラマCDやゲームの感想。

聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます を読みました。

しばらく聖女モノはいいかな。

(勝手に読んでおいて何て言い草だ)

 

それでは続きを読む、から感想です。

簡潔な感想

こちらの作品はタイトル詐欺…にあたるのでしょうか。

タイトルそのままだと

「前世で酷い振り方をした元彼に現世で聖女になってざまぁしてやる!」

に取られてしまうのですが、

読み終えると

「前世では結ばれなかったので現世では絶対に結ばれてやります!聖女にもなれるように頑張ります!」

……という感じでした。

 

このモヤモヤしたモノはストーリーで払拭されたのでプラマイゼロに少しプラス、かなと思います。

 

次期聖女の選定と前世の因縁が錯綜するストーリー

ストーリーは事件と衝撃の繰り返し。

次期聖女の選定では主人公を阻む存在が次々と現れるし、

前世で2人を引き裂いた人物が2人と同じく転生して現れるしで。

更には前世の因縁と次期聖女の選定どちらにも関わる人物が現れて「さあ大変」という。

 

でもその障害を乗り越えた2人が掴んだモノは大きかったのでハッピーエンドです。

 

解決の鍵は主人公の「勘」

事件解決の鍵は主人公のチートな魔力(実は本人は魔力持ちということに気付いていなかった)もそうなのですが、

大抵は彼女の「勘」です。

 

これなら…!と彼女が確信することで解決、が結構ありましたので。

それは聖女の素質あってのモノだったのか。

はたまた……。

 

最後に

ラストがちょっと力技というか強引に思えました。

段階はちゃんと踏んでるはずなのに何故かそう思えてならなかったです。

 

でも作品全体で、となるとたいへん読み応えのあるストーリーでした。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。