今回は異常です。ありがとうございました。

※成人向けです!!!※ 主にドラマCDやゲームの感想。

悪役モブ令嬢に転生したら攻略対象外の最強王子から寵愛されていますact1 を読みました。

今回は漫画です。

 

それでは続きを読む、から感想です。

「いじわるモブ令嬢の私が、どうして攻略対象外の王子に執着されてるの!?」

学園乙女ゲームの世界に生まれ変わった、元OL・ユウ。

けれどヒロインどころか、追放される運命の悪役モブ令嬢Bに転生…!?

そんな未来を変えるべく、学園ではイジメず目立たずただのモブとして無事に卒業することを誓います!

 

しかし、貧乏で魔法が下手くそなため、逆にイジメられてしまう。

そんな私を助けてくれたのは、今作では攻略対象外のはずのクールな最強王子・ノア。

「俺はお前に出会ってから、ずっとお前だけが欲しかった」

初対面のはずなのに、なぜか求愛され!?

追放ルートを回避するためにはモブの私がこんなことをしてはいけないのに…。

甘く囁かれ、熱いモノを注ぎ込まれては何も考えられなくてーー。

(あらすじより引用)

評価:★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

簡潔な感想

初っ端から主人公と王子が致しているという大事故。

電車で読んでたので見事に事故です。

……あ、でもこの事故の所為でこんな評価ではないということだけは信じてください。

いくら評価のガバいこのブログでも流石に自業自得で評価するなんてことはしませんよ…。

 

内容としては、よくある「冴えないポジションにいる主人公がハイスペイケメンに何でか愛されちゃって!?」。

そのプロローグ+αのような内容がこのコミックスに収録されています。

なので情報はまだまだ少ないです。

掴みは上々……みたいなところで次巻へ続く。

少し楽しみです。

 

モブだからという理由で変わり映えのない転生をした主人公

主人公・ユウは貧乏OLから乙女ゲームの悪役モブ令嬢に転生した女性。

悪役令嬢に転生していれば顔面はハイスペックになれたかもしれませんが、

彼女が転生したのは貧乏モブ令嬢なので顔面に変化は見られません。

Oh……何という……。

 

貧乏で魔法下手くそ+モブ。

このスペックの所為でか他の令嬢から疎まれる主人公。

この境遇から主人公は

「ああ、このモブ令嬢はこんな扱いを受けたくないから乙女ゲーム主人公をいじめていたんだ」

と悟ります。

ひーんリアリティ。確かに見てみぬふりと並ぶぐらい酷な手段ですよね。

 

突如現れ突如主人公を犯す最強王子

主人公・ユウは転生モブ令嬢なので原作とは違う行動を取ります。

彼女は自分を育ててくれた両親に迷惑をかけるわけにはいかないので、

乙女ゲーム主人公はいじめない方針で学園生活を送ることを決意。

 

だけど現実は非情かつ無情。

ユウをいじめる令嬢たちは止まってくれません。

主人公に毒入りの飲み物を渡すという最初からクライマックスとも言える嫌がらせをしてきます。

恐ろしい世界ですわ。これが本来乙女ゲーム主人公が受ける嫌がらせだったとしたらもうダメです。

 

毒入りの飲み物を飲み干そうとした主人公の前に現れ彼女を止めた人物が。

 

彼こそ攻略対象外にあるにもかかわらずハイスペックな王子・ノアです。

彼はユウを救うだけでなく、嫌がらせ(を超越した行為)をした令嬢たちを一蹴。

王子に睨まれてはひとたまりもありませんので、令嬢たちはあっさり退場していくのでした。

 

これで終われば「運命の出会い(女性向け漫画でありがち)」で済んでいたのですが。

何と彼はユウを押し倒し彼女を犯していきます。

……ちょっと処理が追いつきません。

私は間違えて快感フレーズを手にとってしまったのでしょうか???

もっとお話が必要だと思うのですがちょっと早急すぎやしません??

もしやノア王子RTAでもされてる????

 

最初と最後で過激に致されていたので、私は短時間で2回事故りました。

ノア王子、私は貴方を許しません。

 

最後に

後の展開は気になりますが慎重に読む必要がありそうです。

やはり電車内の読書で事故るのは頂けない……。

話はありがち中のありがちでしたので評価はまあまあです。

あと展開が早かったので。

 

今回は以上です。ありがとうございました。